水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

>「足白癬、爪白癬症状と検査」一覧

皮膚科医にかかるときの注意

病院にいこう!

前もって外来の診察時間を確認する

皮膚科にかかる場合は、外来の診察時間や診察医の診察曜日等を確認してください。全ての皮膚科医が全ての曜日に外来患者を診察しているとは限りません。特に複数の皮膚科医がいる病院では、曜日を決めて分担して外来の診療をしていることがあります。外来はやっていても、その分野の専門医が不在という時間帯もありえます。

紹介状を持って専門の外来に行く場合も、あらかじめ上記のことに注意しておいたほうがいいでしょう。もし予約を入れた場合は、予約時間よりも少し前に診療室に着いているようにしてください。

最初の受診の時には紹介状等を忘れないようにし、そのときに飲んでいる薬があれば一緒に持ってくるか忘れずに申告するようにしてください。

ページのトップへ ▲

問診を受ける前に、症状を整理しておく

問診を受ける前に、あらかじめ下記の点を整理すると、診療がスムーズに行きます。また、これらの話をする際にプライベートが確保されているかが気になる場合は医師に相談してください。

  1. いつから、どんな症状で始まったか
  2. いつから、どこの医師にかかっていたか、どんな治療を受けたか、どんな薬を飲んだかあるいは飲んでいるか
  3. 前の医師に紹介状を書いてもらう際に、処方されていた薬の内容を紹介状に書いてもらうことも有効です。
  4. 症状はどのような経緯をたどっているか、ひどくなっているか、重くなったり軽くなったりしているか、それに周期はあるか
  5. どんな症状が加わってきたか
  6. これまでに受けた検査の種類(会社での健康診断等も含む)

ページのトップへ ▲

受診時は、着脱しやすい衣服で

受診時のマニキュアは診療の妨げ

診療時に、場合によっては患者が問題にしているところ以外の部位を診せる必要があることがあります。衣服やストッキング、靴などは脱ぎやすいものにしたほうが診療がスムーズにすすみます。また、化粧やマニキュアは診療の妨げになる場合があります。

受診の際に、特別からだをきれいにする必要はありません。普通の入浴で十分です。特に皮膚の病変の場合、上についてるかさぶたなどを無理にはがしたりすると、症状が悪化したり、所見がわかりにくくなることもあります。

ページのトップへ ▲

受診時に、気になることは説明してもらう

診察終了時に、病気の説明、検査や治療等の指示、薬の内容や飲み方など、わかりにくいところは遠慮なく医師に説明してもらいましょう。特に、薬の飲み方、飲む回数や時間、外用剤の場合は使用方法と回数、日常生活におけるケア、次回の受診日の確認は重要です。

ページのトップへ ▲

転医の際は、紹介状をもらう

転医の際は、紹介状をもらう

諸事情で転医する際は、新しい医師に対する紹介状ををもらいましょう。転医先での問診や検査、あるいは投薬などで不必要な手間を避ける意味でもとても重要です。

紹介状には、処方されて服用していた薬も記載してもらいましょう。紹介状の請求に遠慮はいりません。

ページのトップへ ▲

家族に説明してもらう場合

病気によっては、または患者にとっては、家族も医師の説明を聞きたいと思うケースもあるかもしれません。その場合も診療と同様に考えて、医師と相談の上で時間を決めあらかじめ予約するようにしてください。話を聞きたい人が複数の場合は、なるべく一緒にしましょう。医師に聞きたい点は、まとめてメモしておきましょう。そのほうが、医師も説明のポイントがはっきりして助かります

ページのトップへ ▲


注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?