水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

>「水虫の基礎知識」一覧

白癬と白癬菌

白癬はカビの一種

白癬はカビの一種

白癬は、体の細胞の構造や機能が、高等な動物や植物に匹敵するほどの分化をした、カビの仲間です。

現在では生物界を「動物界」「植物界」に二分するのではなく、最も発達した核をもつ真核生物とよばれる生物群を「動物界」「植物界」「菌界」の3つに分類しする見解が一般的になってきています。「菌界」は、カビを含んでいます。より原始的な核をもつ原核生物とよばれる生物群には、多くの病気の原因にもなる細菌類が入っています。

ページのトップへ ▲

白癬および白癬菌の定義

白癬は、皮膚糸状菌症(ひふしじょうきんしょう)と呼ばれることがあります。白癬のほかに熱帯地方に見られる渦状癬(かじょうせん)や、黄癬(おうせん、主として小児の頭部に現れる、日本には見られない)といった、白癬に近縁の菌によって起こる病気を含めて一括したものを指す言葉です。

このように、ケラチンを分解・利用する能力を持ち、ヒトや動物の角層(皮膚の最外層)に寄生しているカビをまとめて皮膚糸状菌と呼び、この種のカビによる病気を皮膚糸状菌症と呼びます。

ページのトップへ ▲

白癬のいろいろな病型

白癬には、他にもいろいろな病型があります。発症する場所によって、以下の病型があります。

  • 足白癬(いわゆる、水虫)
  • 陰股部白癬(いんきんたむし)
  • 体部白癬(たむし)
  • 頭部白癬(しらくも)
  • 爪白癬

これらの病気を起こすカビが、白癬菌です。白癬菌は数十種の互いに良く似た菌を含んだグループであり、正しくは白癬菌群というものです。

ページのトップへ ▲

白癬

日本でみられる白癬菌の種類

現在、白癬の原因になる菌は10数種類が知られています。それらは、場所や時代によって変化が見られます。日本では、ほとんどが「紅色菌」あるいは「趾間菌」と呼ばれるもので、この2種でおよそ90%を占めています。他にいくつか見つかることがありますが、かなりまれです。(菫色菌、鼠径表皮菌等)

このように、人に特異的につく菌を「好人性菌」と呼びます。

ページのトップへ ▲

その他の白癬菌

イヌやネコにつく白癬菌

犬小胞子菌は、イヌやネコにつく白癬菌です。この20年の間に、ペットでの流行の後に人の身体の白癬からも多く進化したことでも知られています。

疣状菌(ゆうじょうきん)は、ウシのたむしの原因菌ですが、たまに酪農家のたむしの原因にもなります。動物を本来の宿主とする菌を「好獣性菌」といいます。

このように、白癬菌群という大きな菌の仲間は、特定の宿主に寄生する方向に進化をしつつ、他の種の動物にも感染する能力を持ちうるのです。

ページのトップへ ▲


注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?

【PR】