水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

>「白癬菌の感染の仕組み」一覧

白癬菌の感染源

感染

どのようにして足白癬になるか

足白癬とは、ヒトの皮膚に白癬菌がつき、それが増殖することによって起こる皮膚の病気です。どのようにして足白癬になるか、ということは、どのようなところに白癬菌がいて、どのようにしてヒトの皮膚について、どのような条件で白癬菌は皮膚上で増殖するかを明確にする、ということになります。

ページのトップへ ▲

身のまわりの白癬菌

生まれたての赤ん坊には、当然足白癬はないのですが、成長の過程でなんらかの機会に白癬菌に取り付かれることがあるわけです。 ヒトの白癬の原因菌のカビは、好土性、好獣性、好人性に分けられます。カビの本来の宿主(寄生元)や生息場所によって分類されています。

実際の患者について、たとえば好土性のカビである石膏様小胞子菌による「たむし」は、土の上で遊んだ後や土がついた動物を触ったあとに発病することが知られています。これに対して、足白癬の原因になるカビは、ほとんどが好人性と分類されています。

ページのトップへ ▲

ペットと白癬菌

ヒト以外の動物を本来の宿主とする白癬菌を、好獣性(白癬)菌といいます。その一種について、最近とても興味深い現象が見られました。犬小胞子菌は、もともとイヌのたむしの原因菌です。同じように、猫小胞子菌も存在し、ネコのたむしの原因菌になっています。

これらの菌は70年代あたりから、輸入ぺットについて日本に持ち込まれて広がり、ヒトにも多数のたむし患者を増やす要因になりました。

ペット感染

ページのトップへ ▲

白癬菌、ネコの場合

まず、ネコ同士の感染は、ペットショップであったり、家庭やその近くでのお互いの接触によって起こると考えられます。 ネコの場合の皮膚病は、たむし、つまりはネコの顔やカラダの斑点や脱毛という症状があります。子猫の場合は、症状が顕著に現れます。

このような病変部から皮膚や毛を採取して検査すると、多数の白癬菌が寄生していることがわかります。特に治療をしなくても、成長とともに症状は軽くなり、収まったかのように見えますが、治癒したわけではなく「健康な保菌獣」になっただけで、調べると白癬の原因菌であるカビが検出されます。ネコが治療を受けない限り、この状況は一生続くのです。

ページのトップへ ▲

ネコから受け取る白癬菌

猫

白癬の原因菌を保有したまま成長し「健康な保菌獣」となったネコは、病気ではないが病原菌は持っているということで、まわりに菌をばら撒き続けます。保菌しているネコをさわったネコはもちろん、ばら撒かれた菌に触れたネコにも感染していきます。

こうしてこの菌は、ネコの間で保たれているのです。むろん、ネコだけではなくその飼い主も同じ経路で感染し、目に見える「たむし」になる可能性があります。

ページのトップへ ▲

白癬菌、ネコからヒトへ

以下の条件が積み重ねられると、たむしになる可能性があります。従ってネコから白癬菌を受け取ったからといって、すぐにたむしになるわけではありません。

  • 病気を起こすのに十分な菌が皮膚につく機会がある
  • 菌が洗い落とされたりせず、しばらく皮膚の表面にとどまる
  • 適当な温度と湿度
  • 皮膚のある程度の深さに侵入するまで放置される

ページのトップへ ▲

ネコから白癬をもらいやすい人

ネコに触る機会が多いほどネコから白癬菌を受け取る機会が増えるため、たむしになりやすいといえます。子猫を抱く機会の多い子供や女性は「たむし」になりやすく、しかもネコを抱き上げたときに触れやすいあごや首、腕などに発症しやすいのです。皮膚科医は、たむしの発症場所や状況から、犬小胞子菌による感染症と推測できます。

ページのトップへ ▲

犬小胞子菌による、たむしの症状

犬小胞子菌による、たむしの症状

犬小胞子菌によるたむしには、独特の症状があります。ヒトに寄生する紅色菌によるたむしは、わりあいと穏やかな症状がでます。 炎症が少なく、一つ一つの病変の中央部に軽い湿疹のような変化や色素沈着が残ります。

これに対して、犬小胞子菌によるヒトのたむしの場合は、強い炎症が出ます。皮膚の赤みが強く、小水疱をつくるのですが、炎症が強いために早い時期に発見することが多いためか、一つ一つの病変が小さく、いくつかちらばってできるのが特徴です。

人に寄生する菌は馴れ合っているため反応が穏やかですが、犬小胞子菌の場合、元々はヒトに寄生する菌ではないため、反応が顕著に出るのです。

ページのトップへ ▲

白癬菌のなれ合い具合

人に寄生する菌は馴れ合っているため反応が穏やかですが、犬小胞子菌の場合、元々は人に寄生する菌ではないため、反応が顕著に出るのです。

元々イヌやネコを主な宿主とする犬小胞子菌が偶然ヒトの皮膚についたとしても、ついた人の皮膚に強い免疫学的な排除機構(拒否反応)を多分に刺激し、排除されます。

それに対して、普段人を宿主としていてそのための進化を遂げた紅色菌は、人についても強い拒否反応を引き起こさないため、そこで増殖します。増殖した菌は、さらに新しい宿主へ直接うつる機会も出てきます。

ページのトップへ ▲

人の白癬菌感染ルート

土の中や、動物の皮膚の病変から直接ヒトの皮膚についた白癬菌がそこで増殖して病巣をつくるのと同じように、人の皮膚にいる菌が直接他の人の皮膚につき、新しい病巣をつくることもあります。人の足白癬は、足の患部が直接ほかの人の皮膚に触れる機会はあまりないと思われます。

一度からだの別の部分に白癬(たむし等)ができてそれが足に飛び火することも考えられますが、ほとんどの患者が足白癬から症状が始まっているため、あまり考えにくいです。人のまわりに菌がいて、それが足につき増殖して足白癬を作るのだと考えるのが妥当だと思われます。

ページのトップへ ▲

足白癬の居住環境の中の感染源

居住環境の中の感染源の、主な例

  • プールや浴室、脱衣所
  • 靴下
  • サンダル
足白癬の居住環境の中の感染源

ページのトップへ ▲

白癬菌を、受け取りやすい場所

白癬菌患者の患部の皮膚を擦り取って培養基で培養すると、菌の生育が見られます。足白癬の患者から、生活環境中に菌がばらまかれていると考えられます。白癬菌を受け取る可能性が高そうなのは、足白癬患者が触れていると思われる部分に触れる機会だ思われます。

例えば、裸足で多くの人が歩き回るプールや浴室およびその周辺等。実際に、このような場所で床のゴミを集めて分析した結果、白癬菌を見つけたレポートもあります。また、靴下や靴、サンダルなど、はきものを共有することも感染の機会を増やすきっかけになりえます。

ページのトップへ ▲

白癬菌の寿命

足白癬の患者からばらまかれた白癬菌が、どれくらい生きていられるのでしょうか。実際の実験で、足白癬の病変部の表面の皮膚をガラス瓶に入れておくと、皮膚の中の菌は1〜2ヶ月で死滅したといわれています。

白癬菌患者の家庭のゴミからも、そう多くは白癬菌自体は見つからないですし、よほど白癬菌にとっていい条件の場所でなければ、数週間ほどしか生きられないと考えられます。

ページのトップへ ▲


注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?