水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

水虫の治療費はどれくらい?

水虫は症状の重さによって治療しやすさが大きく変わってきますから、治療に要する期間や費用も大きく変動します。

症状が本当に軽いものであれば、民間療法でほとんどお金をかけず治療できる場合すらあるほどです。

市販薬で治るレベルの水虫であっても、市販薬は1000円以下のものが多いでしょうからそれほどお金はかかりません。

ただ、市販薬を何回も、もしくは何種類も試して治らないようなら市販薬では治らないレベルの水虫であるといえるでしょう。

そうした場合は、ちゃんと皮膚科で治療を行ってもらう必要があります。塗り薬だけで水虫治療ができれば、皮膚科にかかっても治療費はそれほど大きなものにはならないでしょう。

水虫治療には健康保険が適用となりますので、薬にもそれほど高いお金がかかることはないと思います。

ただ、水虫の症状が重篤であれば治療期間も長くなり飲み薬を服用しなければいけない場合もあります。飲み薬まで必要となれば治療費はそれなりに必要となりますし、飲み薬処方前の診察や血液検査などでさらに費用がかかります。

月に何千円といった費用になることもあるかもしれませんが、効かない市販薬を使い続けるよりは結果的には安くなるでしょう。

最後までしっかり治療して、それ以上水虫で悩んだりお金や時間をとられることのないようにして下さい。

皮膚科でもいろいろな症状を取り扱っていますし、診療にかかる費用はバラバラです。水虫治療で評判の皮膚科を調べ、その病院・医師にかかるようにすると治療費をおさえることにつながるでしょう。

病院にもよりますが街中にあるクリニックであれば、それほど大きな費用負担にはならないと思います。

爪水虫など治療が難しい水虫は、完治まで半年以上要するケースもあります。月に3千円と考えても治療に2万円ほどかかるわけですが、水虫がそれ以上広がらないようにするためには必要な出費です。

下手な民間療法などで症状を悪化させ、治療期間や費用の負担を増やさないようにしてください。

ページのトップへ ▲


 

注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?