水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

水虫は痛い?

水虫といえば、多くの方が「痒い」という症状を想像されると思いますし、実際水虫の多くは強い痒みを伴います。

しかし、水虫の症状は一つではなく人によっては水虫が「痛い」ということもありえます。

特に、角質層に水虫の原因菌、白癬菌が増殖し足の裏や土踏まずの皮膚が硬くなる「角質増殖型」と呼ばれる水虫は痛みが出やすいです。

逆に、一番メジャーな「趾間型」水虫、指や指の股にできるタイプのジクジクした水虫は痒みが強いタイプであまり痛みを感じることはありません。もちろん、このタイプの水虫も掻きこわしたりすると刺激に弱くなり、痛みを感じることもあります。

角質増殖型の水虫の場合、皮膚がひび割れたりすることで痛みが生じてしまうことが多いです。

症状が進行するにつれ、徐々に痛みが強くなり歩行で足の裏がこすれたりするとさらに痛みだすこともあります。

また、乾燥が足の裏のひび割れをさらに悪化させ、痛みを強くしてしまうこともありますから冬場や乾燥した部屋にお住まいの方はさらなる注意が必要です。

角質増殖型の水虫は、角質に深く浸透してしまっているため塗り薬だけでは簡単に治療ができないことも多いです。飲み薬なども併用して、皮膚科でしっかり治療にあたらなければ痛みや痒みが解消されることはないでしょう。

角質増殖型の水虫でなくとも、水虫が皮膚の内側まで入り込んでしまうと化膿や膿になったりする可能性はあります。そうなると「痛い」くらいの症状ではすまず、歩行が困難になったりすることもありえます。

高齢者の方や糖尿病の方などは特に水虫の白癬菌に弱く、糖尿病の方が水虫から足の壊疽を起こしたという症例も報告されています。

痒いから、痛いから水虫を治療するというのではなく、水虫ができた時には速やかに治療を行うようにしてください。

角質増殖型の水虫の初期症状では、痒みが出ることが少なくひび割れなど別の症状と勘違いしやすいため、水虫と気づかないことも多いです。症状が保湿などで改善しないのなら、皮膚科で一度足の状態をチェックしてもらうようにしましょう。

ページのトップへ ▲


 

注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?