水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

かかとの水虫の原因

足の指、指と指の間などは体の中でも特にジメジメしやすいところであり、水虫の原因である白癬菌が寄生しやすい環境が整っています。

そのため、水虫=足の指といったイメージが強くなるのですが、白癬菌は皮膚・角質のあるところならどこにでも寄生します。

人によっては、かかとの角質層に白癬菌がとりついて「かかとの水虫」に悩まされる方もいらっしゃいます。

足が蒸れ、かかとに白癬菌が増殖することが原因で生じるかかとの水虫ですが、かかとの角質ケアのしすぎといったことでその可能性を高めてしまうこともあります。

かかとの角質層は老化とともに固くなっていきますし、空気の乾燥でその硬化がさらに進行してしまう場合もあります。

これを嫌がって軽石などで角質ケアを行う方も多いでしょうが、やりすぎは禁物です。角質層が薄くなってしまうことでかかとに白癬菌が付着・増殖しやすくなってしまうためです。

皮膚の角質は、新陳代謝でどんどん生まれ変わるものです。この新陳代謝が不活発になり古い角質がかかとに残ることで、かかとのカサカサ・硬化は起こってしまいます。

かかとが硬くなってしまうのを防ぐためには、軽石などでケアに努めるよりもむしろ日常生活の習慣を健康的なものにし、皮膚の正常な新陳代謝を促すようにしてください。

かかと水虫を防ぐためには、靴選びも重要なポイントになってきます。おしゃれなブーツを履きたいという方も多いでしょうが、梅雨時はできるだけ足が蒸れないことを優先して靴を選んではいかがでしょう。

梅雨時は湿気が多く、特に白癬菌にとっては生育しやすい状況といえます。ブーツを履く場合でも通気性の悪いものは避け、家の中ではすぐに靴下を脱いで裸足で過ごすようにしてください。

また、家族に水虫持ちの方がいる方はタオルやバスマット、寝具や床に落ちた白癬菌たっぷりの皮膚などを通して水虫を移されてしまうこともあります。

人に移されることが原因で起こる水虫は、水虫発症者の中でも結構な割合を占めているものですよ。

ページのトップへ ▲


 

注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?