水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

水虫対策には乾燥がよい?

水虫の原因である白癬菌は湿気が大好物ということで、足を常に乾燥した状態にキープすることは水虫の予防に効果があります。

お風呂上りにはしっかり足を乾燥させるため、バスマットは常に乾いた状態にしておくようにしましょう。足を拭く際も、湿気がたまりやすい指の間は特に念入りに乾かすようにしてください。

ただし、水虫の中には乾燥で悪化してしまうタイプのものもあります。角質増殖型と言われる水虫で、足の裏やかかとにひびが入ったり皮膚がぽろぽろと剥けてしまうタイプの水虫です。

水虫と思わずに保湿クリームなどで足の保湿を考えがちですが、保湿では改善されずかえって悪化する場合もあります。こちらも湿気を抑えるようにすることが大切ですが、乾燥によってひび割れがひどくなり痛みを生じさせることもあります。

冬場の乾燥した空気でこの水虫が悪化してしまうケースも多いです。

もちろん水虫だけでなく、お肌全体にとって乾燥はよくありません。湿気を与えすぎるのもよくありませんが、乾燥肌になってしまうほどお肌を乾燥させるのはやめたほうがいいでしょう。

皆さんの部屋に、湿度計はついているでしょうか。また、部屋の湿度がどれくらいかご存知でしょうか。

部屋の湿度は通常、40〜60%くらいに調節するのがよいとされています。季節や地域によっても左右されますが、部屋の湿度は加湿器・除湿器で簡単に調整することができます。

これらを使う際には湿度計をとりつけるようにして、やりすぎないように注意することが大切です。

足をしっかり乾燥させるとともに、清潔に保つことも非常に重要です。床のちりやほこりはしっかり掃除機などで除去し、衛生的な状態をキープし続けましょう。

素足があたるものですから、寝具の衛生も水虫予防・対策には絶対に欠かせません。掛け布団を毎日交換することはできませんが、シーツなどはまめに取り換えるようにしてください。

布団に掃除機をかけ、ダニなどをしっかり退治することも重要です。

ページのトップへ ▲


 

注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?