水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

市販の水虫薬の効果は?

最近になって、医療用成分がしっかり含まれた水虫薬が登場するようになってきたので市販の水虫薬はだいぶ効き目が増しています。

ただし、市販の水虫薬が効かなかった時はすぐにお医者さんにかかるようにしてください。その症状がそもそも水虫ではないという可能性も含め、一度お医者さんに診てもらうことをお勧めします。

市販の水虫薬にも液状になっているものや軟膏のもの、ジェル状のものなどさまざまあります。患部にしっかりなじむのは、クリームや軟膏になるのではないかと思います。

液状のものは使用感が優れている反面、場所によっては患部に留まらず流れてしまう可能性があります。

最近人気になっている市販の水虫治療薬は、スプレータイプです。スプレータイプだと軟膏・クリームと違って一度スプレーするだけで広範囲に薬剤をつけることができ、皮膚のかゆみを抑える成分などもしっかり浸透させられます。

市販の軟膏やスプレーが水虫に効果を示すことも多いですが、爪水虫や症状の重い水虫、水虫になってから月日のたった状態にはあまり効果が出ないこともあります。

皮膚の奥の方に潜む水虫の原因菌、白癬菌に対抗するため、皮膚科で処方される飲み薬を飲まなければ完治できないこともあるためです。

市販の水虫薬に飲み薬はないため、爪水虫などは病院にかかるほうが確実に治療できるといえるでしょう。

水虫は健康保険で治療することができる病気であるため、長期的な視点に立てば市販の薬より処方薬の方が経済的になることも考えられます。

もちろん医師の診察を受けることになるため、1回だけ薬の処方を受けるなら市販薬の方が安くおさまるかもしれません。

しかし水虫は場合によっては数か月といった長いスパンで治療に取り組む必要がある病気なので、定期的に医師に患部を診てもらい、何回か薬の処方を受けたほうがいいものです。

長く付き合ってきた水虫を本気で根絶させようと思っているのなら、かえって最初から病院にかかったほうが費用は少なく済むかもしれませんよ。

ページのトップへ ▲


 

注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?