水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

新型水虫の治療

感染力が強く、体中に広がっていく可能性のある新型水虫の治療についてはできるだけ早期から取り組むことが重要です。

塗り薬だけで治療が難しい場合には、飲み薬でしっかり水虫の原因となっている白癬菌をやっつけていく必要があります。

また、頭部まで白癬菌の感染が広がっている場合には、抗真菌剤が含まれているシャンプーなどで洗髪を行うのも治療に効果的です。

治療期間は自分への感染が広がるのを防ぐことも大切ですが、同時に他の方へ感染が広がらないよう注意することも必要です。

格闘技で感染が拡大することの多い新型水虫ですが、レスリングなどの格闘技ではある程度の身体接触は避けられないことと思います。

ウェアなどをこまめに洗濯するようにし、練習や試合の後は必ずシャワーを浴びるといった習慣づけを行ってください。格闘技仲間はもちろん、家族や友人などへの感染を防ぐことも重要になりますよ。

新型水虫の治療は、長い期間にわたって行わなければいけないこともあります。特に症状が重くなっている場合には、1カ月程度では白癬菌を全滅させることができず数か月・半年といった長い時間をかける必要があるでしょう。

市販の水虫治療薬ではなく、皮膚科で効果の強い抗真菌剤をもらうのが一番新型水虫の治療に力を発揮します。

そもそも皮膚に出た症状が水虫であるかどうかも、皮膚科の専門医でなければなかなか見抜くことはできません。水虫であれば抗真菌剤が一番の治療薬になりますが、水虫以外の症状に水虫薬を使うことは症状の改善どころか悪化を招くこともあります。

もちろん、患部を清潔に風通しよくしておくことも大切ですから普段のファッションなどにも気を遣いましょう。

汗をかいたシャツなどはこまめに着替えるようにし、水虫が頭部にまでできているようなケースでは帽子をかぶるのもやめたほうがいいでしょう。

刺激を避けるため、体の水虫がひどくなっているようなケースではガーゼをあてるのも効果的です。

ページのトップへ ▲


 

注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?