水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

女性の水虫が増加中?

水虫は以前まで、男性の方が多いとされてきた病気の代表的なものです。男性の方が汗をかく量が多く、生活の中で汗をかくシーンも多くあったためでしょう。

英語で水虫は「アスリート・フット」と呼ばれるように、スポーツ選手にも多く見られます。

靴の中で汗がたまり湿気がこもってしまうと、水虫になりやすくなります。そのため、仕事などで汗をかくことが多い男性の方が水虫に多くかかってきたことが考えられます。

しかし、最近は女性も多くの方が水虫にかかっているようです。女性の水虫が増加しているのは、一つには多くの女性が男性と同じように仕事やスポーツをするようになったためでしょう。

しかしそれ以上に女性の水虫が増加している原因として、現代女性のファッションが大きく関係しているようです。

靴と水虫には大きな関係があります。最近の靴はブーツタイプのものが多くなっていて、こういった靴は非常に足が蒸れる原因となります。しかもブーツは着脱に時間がかかってしまうものであるため、多くの方が長時間履いたままでいます。

このことにより、女性の水虫は夏よりブーツの季節である秋冬に多く見られています。

逆にサンダルに素足は通気性が高く水虫にかかりにくいのですが、素足のままでいることで他の人の水虫をもらってしまうことがあるようです。

素足のまま飲食店やインターネットカフェの床や畳、トイレのスリッパなどに触ってしまうと水虫を移される危険があります。

こういった格好で外出をされる方は、持ち歩いているカバンの中に靴下やストッキングを備えておくとよいのではないかと思います。

ヨガやエクササイズに通っている方も、他の方から水虫を移されてしまうことで水虫になってしまう可能性があります。汗をかくことで水虫の活動は活発になるため、こうしたところは特に注意してください。

汗をかいたあと、すぐにシャワー・お風呂で汗を流し、足まで丁寧に洗うことで水虫を予防することができます。もちろん、共用のバスマットからも水虫をもらわないよう注意してください。

ページのトップへ ▲


 

注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる? 趾間型水虫とは 靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?