水虫のすべて 原因と症状 治療と対策

>「水虫の基礎知識」一覧

白癬菌と皮膚の仕組み

白癬菌と皮膚の仕組み

白癬菌が繁殖する部分

皮膚は、人間の体の表面をおおう一枚の膜ですが、複雑な構造とはたらきを持つ、体の中で最大の器官です。白癬菌がついて増えるのは、皮膚の最外層のほんの一部分の、ごくうすい層なのです。

表皮の一番外側を覆っている角層の主成分は、ケラチンです。白癬菌は、そのケラチンを自分の栄養とするために、ケラチンを溶かす酵素、ケラチナーゼを持っています。それゆえ、白癬菌は角層に住み着くことができるのです。

ページのトップへ ▲

表皮について

表皮は、体の最外層にあって血管を含みませんが、さらにいくつかの層にわかれています。表皮の基礎になるのが「基底層」で、 基底細胞とよばれる一層の細胞で構成されています。表皮のもっとも基礎となるのが基底層で、これは基底細胞と呼ばれる一層の細胞からなります。

基底層にある基底細胞は、さかんに分裂してそのまま基底層に残るものと、基底層よりも上方に位置するようになるものとがあります。基底細胞は、分裂を繰り返すごとに上層にどんどん細胞の層をつくっていきます。

ページのトップへ ▲

角層について

上方にできていく細胞の層は、その中でケラチンという硬いたんぱく質をつくり、ついには最上層でうすいケラチンを主とする小片で構成される「角層」となります。角層は、下から新しい細胞が出来ていくたびに上のほうが剥げ落ちることで、一定の厚みが保たれています。

角層の厚さは、体の部位によって異なります。たとえば、足の裏の角層は最も厚くなっています。爪や毛は、角層が特殊な目的に合うように分化したものです。やはり角層と同じく、ケラチンが主成分です。

ページのトップへ ▲

メラノサイトとメラニン

表皮には、他の種類の細胞も混じっています。代表的なものを2つ挙げます。メラノサイトは、メラニンという色素を作る細胞です。メラニンは、紫外線を吸収することで核の中の遺伝子を守る働きがあります。皮膚の色の濃淡は、メラニンの量に大きく影響されます。

ページのトップへ ▲

皮膚の免疫学的反応

皮膚の免疫学的な反応の種類は以下の通りになります。

即時型反応
じんましんのように、異物に接触するとすぐにはたらく
かぶれ型反応
やや遅く反応があらわれて、2〜3日後がピーク
強い酸や腐食性物質によるもの、誰でも必ず起こる
うるしや化粧品によるかぶれ・果実による皮膚炎、一部の敏感な人に見られる

ページのトップへ ▲

アレルギー性の反応

特定の人にゆっくり起こるかぶれ反応は、特定の物質に最初に触れたあとに、身体がそれを「有害なもの」として認識すると起きます。それ以降にまた同じ物質に触れると、ある種の記憶によって強い排除の反応を起こすことがあります。このような反応を、アレルギー性の反応といいます。

ページのトップへ ▲

皮膚の役割−皮下脂肪

皮膚の下にある厚い脂肪の層を、皮下脂肪といいます。皮下脂肪は、保温や外力に対するクッションの働きをするほか、脂肪を燃やすことでエネルギー源となります。皮下の脂肪まで含めて、皮膚は体を守るのにうまく適応するように発達してきています。

ページのトップへ ▲

真皮について

真皮は、表皮の下にあります。真皮の中を走る神経は、末端部分でさまざまに分化して、温度や圧力、痛み、かゆみ等を感じるようになっています。皮膚は弾力性を持ち、引っ張りの力に強く避けにくい構造を持っていて、内臓を守っています。

表皮につながる管の末端には、汗をつくる汗腺が真皮の中にのびています。また、毛をつくる毛根部がやはり真皮のほうに延び、 その一部に脂肪を出す腺がついています。汗や脂肪、また体内の一部の物質も、この管から排出されます。

ページのトップへ ▲

爪・毛について

爪・毛について

爪は、指先の角層が変形したものです。白癬菌は、角層に住み着くことができるので、やはり爪も白癬菌の攻撃対象になり得ます。

また、毛は表皮の中にななめに刺さったようなかたちで生えています。その根元を、表皮細胞に包まれています。全体として、ケラチンのかたまりであると言ってよく、そうなると白癬菌の攻撃目標となり得ます。

ページのトップへ ▲


注目の記事
水虫菌が家族に広がる前に
水虫の治療法
水虫について
白癬と白癬菌
診断・検査法
水虫の基礎知識
水虫について
白癬菌と皮膚の仕組み
白癬と白癬菌
白癬菌の誕生
足白癬の患者
白癬菌の感染の仕組み
白癬菌の感染源
感染の特徴
足白癬、爪白癬症状と検査
足白癬、爪白癬の症状
診断・検査法
その他の感染、検査法
皮膚科医にかかるときの注意
足白癬の治療
抗真菌剤について
外用抗真菌剤について
内服抗真菌剤について
治療上での注意点
足白癬根治のためのポイント
水虫が治りにくい理由
水虫のケアと予防
その他のメニュー
運営者情報
お問い合わせ

水虫とは
水虫の原因
水虫になりやすい生活スタイル
水虫の症状
水虫の初期病状
まずは皮膚科で診断
水虫の治療方法
紫外線で水虫治療
水虫になりやすい体質はある?
頭部の水虫の原因
頭部の水虫の病状
頭部の水虫の対策
顔の水虫の原因
顔の水虫の病状
顔の水虫の対策
手の水虫の原因
手の水虫の病状
手の水虫の対策
かかとの水虫の原因
かかとの水虫の病状
かかとの水虫の対策
爪の水虫の原因
爪の水虫の病状
爪の水虫の対策
指の水虫の原因
指の水虫の病状
指の水虫の対策
足の水虫の原因
足の水虫の病状
足の水虫の対策
新型水虫の原因
新型の水虫の治療
新型の水虫の対策
水虫は痛い?
水虫はかゆい?
水虫の特効薬はある?
水虫は完治する?
水虫は靴下を履くとよい?
水虫には緑茶が効果的?
水虫には酢が効果的?
水虫には臭いがある?
水虫対策には乾燥がよい?
消毒用アルコールは効果的?
内服薬と塗り薬の違い
市販の水虫薬の効果は?
かかとの角質のひび割れと水虫の関係
角質を軽石ケアする時の注意点
赤ちゃんが水虫になったら
子供の水虫予防と対策
木酢液の効果とは?
女性の水虫が増加中?
水虫かどうかチェックする方法
足・肌のカサカサは水虫の症状?
水虫による水泡(水ぶくれ)の症状とは
水虫治療器とは?
水虫を他人に感染させないために
家族でも別々に使用した方がよいもの
感染を防ぐため、使用禁止のもの
公衆の場で感染の可能性が高いところとは?
靴・ブーツのケア方法
身体の中で特に清潔にしておく部位とは
ティーツリーオイルで水虫対策
水虫対策石けんとは
白癬菌とは?
妊娠中の水虫治療の注意点
水虫の治療期間はどれくらい?
真菌とは?
水虫の予防方法
水虫予防に効く栄養素
水虫対策用のサプリメントとは?
水虫の治療費はどれくらい?
水虫が重症化するとどうなる?
趾間型水虫とは
靴下を履くべき?脱いで乾燥させるべき?

【PR】 | 利尻ヘアカラートリートメント | ジョンマスターオーガニック